入社1年目・先輩歯科医師の声

kona
北海道大学 卒業
2015年4月入社
歯科医師
楚南 はるか
taya
昭和大学 卒業
2015年4月入社
歯科医師
田谷 祐衣子

『今回はこのお二方にインタビューしてみました!!』

楚南 はるか(2015年4月入社:歯科医師)

インタビュアー
歯科タナカに入って良かったことを教えてください!
楚南
ドクターがたくさんいるので、いろんな先輩からアドバイスをいただけることです。
いろんな視点から患者さんを見ることができます。
インタビュアー
先輩がたくさんいるのは心強いですね〜!
楚南
そうですね!
あとは、今年は初期研修として3週間ほどDA・DH含めて研修を行い、人として重要なことなど、他の歯医者では学べないことを学ぶことができました。
インタビュアー
技術面だけでなく、たくさんのことを学べて成長できるんですね!
楚南
はい。週休3日なのも嬉しいポイントです(笑)みんな勉強熱心だから自分も頑張らなきゃと思えます。
勉強欲・やる気が出ますね!
同期のドクターやDH・DAも多いので、個人のところでは味わえないことがたくさんあります。
インタビュアー
印象に残っている仕事は何ですか?
楚南
まだ完全にやりきった仕事というのは少ないんですけど、今まで診ることがなかった小児を診るようになったりとか、秋津ならではの全額的な治療が必要な方とかも診させてもらったことですね。
インタビュアー
早くから治療に携われるんですね!
楚南
はい。
他の医院ではあまり経験できない症例にも携わることができるので、日々多くのことを学ばせてもらっています。
インタビュアー
どういうことを心がけて治療していますか?
楚南
新人なので、他の先生に比べて慣れない感じが出てしまうんですが、熱意が伝わるように一生懸命説明したり、親しみやすさを出すために笑顔で接したり…そういった自分のできることからできるように心がけています!
インタビュアー
今後の目標を教えてください!
楚南
歯科医師として治療ができるように技術を上げていくというのももちろんなんですが、ただ治療ができるというのではなくて、歯医者さんは嫌なところではあるけど、「今日先生に会えるの楽しみだな」って思ってもらえるように人間性を高めて、歯科医師として、人として成長していけたらいいなと思っています。
インタビュアー
頑張って下さい!
歯科医師は男性というイメージが強いですが、女性でも働きやすい環境ですか?
楚南
年の近いDH・DAさんも多いし、先生たちも気さくなので、女性だから働きにくいという感じはないですね。
あと同期も女性が3人と多いので、他の院長と私一人とかの開業のところよりも楽しく働けると思います!
インタビュアー
女性でも働きやすそうですね!
ありがとうございました。
今後も頑張って下さい!

田谷 祐衣子(2015年4月入社:歯科医師)

インタビュアー
歯科タナカに入って良かったことを教えてください!
田谷
先輩たちが多いので、いろんなことを教えて頂いたり、方針や目標が同じなので、1つのものを目指して、みんなで同じように頑張っていけることですね。
インタビュアー
みんなと同じ目標というのは、やる気が出ますよね!
やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
田谷
痛みがあっていらした患者様とか結構いらっしゃるんですが、そういう方が痛みがなくなって、にこにこしながら帰っていくのが、この仕事をしていて良かったと思える瞬間です!
インタビュアー
やっぱり、患者様が綺麗な歯で笑ってくれることが1番嬉しいですよね!
では、どういうことを心がけて治療していますか?
田谷
患者様と同じゴールを見据えるということが大事だと思っています。
患者様はこういう風にしたいのに、歯科的に見たらこっちの治療の方がいいからとただそれを勧めるというのではなく、いろんな視覚的にも分かりやすいものを使って、患者様に理解をしてもらって治療していくというのを心がけています。
インタビュアー
治療内容をしっかり理解できることは、患者様にとって1番いいですよね!
最後に、今後の目標を教えてください!
田谷
まだ、一人では何もできない状態で、上の先生に1つ1つチェックしてもらっているので、少しでも早く、基本的な治療を自分でもできるようになって、そのあとは、虫歯だけを治すというよりも、お口全体を見て、治すことができるようなドクターに早くなりたいと思っています。
インタビュアー
頑張って下さい!
ありがとうございました!
歯科タナカ見学ツアー申込